3月度例会事業「LOMアカデミー リミテッドシチュエーション」

3月22日に3月度例会事業「LOMアカデミー リミテッドシチュエーション」を開催いたしました。

昨年から続くコロナ禍における様々な状況や、近年の豪雨などのような自然災害において、JC活動においても様々な制約や変更が余儀なくされました。そういった限られた状況の中でも、仲間と協力し、一つの目標に向かって力を合わせて達成するというゴールを目指した事業です。

事業は極寒の庄原市高野町りんご今日話国スキー場で行い(途中雪もちらつく中)、チームに分かれて火おこしに挑戦しました。それぞれ使えるアイテムが異なっており、火打石・弓式・電池式・ファイヤースターターでそれぞれチャレンジしました。早く火が付いたチーム、なかなか火が起きなかったチーム、それぞれアイデアを出し合ったり工夫をして最後は全チーム無事火おこしに成功し、暖かいスープをいただき、事業終了後には全員でこれまたお手製スペシャルカレーをいただきました。みんなで創意工夫してがんばった後に食べるカレーは最高です!

事業を通して、激動の時代を生き抜くための知恵と技術、大切な人を守りぬくための手法を身につけ、また課題を解決するヒントは全て身の回りにあること、過疎が進む田舎の山の中、自然の中でこそ考え抜き、協力することで得られるということを学ぶことができたのではないかと思います。

また、今事業においては広島ブロック役員団の皆様に公式訪問をいただき、事業にご参加いただきました。遠路はるばるありがとうございました!

加えまして、今事業の開催において場所を快くお貸しいただきました、りんご今日話国スキー場さま、ありがとうございました!
はるばる庄原の地にお越しいただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. 10月例会事業 夢を語ろう!自分を知ろう!庄原合同ジョブガイダンス

  2. 「世界から見たSATOYAMAを学ぼう!」

  3. 11月度例会事業「伸ばせ!創造する力!」

  4. 1月度例会事業 新年互礼会

  5. 企業の未来を考える ~雇い方改革大作戦~

  6. 5月度例会事業

  7. 11月度事業 「短期集中!創業・起業講座」~心躍る事業の創り方~

  8. 11月度事業 「時代にマッチした働き方を学ぶ事業」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP