7月度例会事業「JC討論会 ~異論!反論!オブジェクション!~」

7月20日、7月度例会事業「JC討論会 ~異論!反論!オブジェクション!~」を開催しました。庄原青年会議所は今年55周年を迎えます。55年という長きにわたり、地域と共に歩んできた歴史、青年会議所会員に受け継がれてきた思いがあります。一方で、会員が減少している現状において、負担が大きい?会員が入会しない?そういった思いも考えられなくはないところです。
この度の事業では、「事業をもっとやるべき?減らすべき?」「NOってあり?なし?」の2つのテーマを設定し、討論会を行い、不変と変容を改めて考えました。
具体的には、各会員から事前にアンケートをとって自身の考えとは反対の考えのグループに割り当て、事前検討会を重ねて他の意見を考え、学び、例会日当日に討論会を行うことで意見を戦わせ、考えをより深めていきました。
この度の事業を通して、明るい豊かな社会を築くことを目的とする青年会議所ですが、改めて「JC論」「JCらしさ」というものを考える機会になりましたし、諸先輩方や他の会員の意見や思いを聞くことで事業を担当いたしました私も非常に勉強させていただきました。
本事業で学んだことを活かし、庄原青年会議所会員としてより一層活動に取り組んで参ります。

関連記事

  1. 5月度例会事業

  2. 5月度事業 家族会

  3. 11月度事業 「短期集中!創業・起業講座」~心躍る事業の創り方~

  4. 「世界から見たSATOYAMAを学ぼう!」

  5. 3月度例会事業LOMアカデミー

  6. 10月例会事業 夢を語ろう!自分を知ろう!庄原合同ジョブガイダンス

  7. 2019年度 卒業式

  8. 1月度例会事業新年互礼会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP