「世界から見たSATOYAMAを学ぼう!」

 

9月20日(金)9月度例会事業「世界から見たSATOYAMAを学ぼう!」を開催しました。庄原市立比和中学校の全校生徒24名に9月に開業した古民家ステイ庄原https://shobara-info.com/1947

の「長者屋」で行い、一部は㈱瀬戸内ブランドコーポレーション木村洋氏をお招きし、外から見た庄原について講義をして頂きました。二部はグループに分け、観光協会から体験ツアーについてや地元自治会の方から三河内地区に完成した長者屋に対する思いを生徒にお話頂き、地域に愛着を持ち将来地域に貢献できる子供たちになってもらいたいと企画致しました。子供たちにとってもそして我々にとっても、この守られてきた里山の生活や、何気ない風景が外部の方や外国の方にとってはとても魅力的で、訪れてみたいと思わせる価値があるということに改めて気づくことができました。
当日ご協力いただきました皆様、講師の皆様誠にありがとうございました。

まちに豊かさ委員会 委員長水間 真

 

コメントを残す