副理事長 片岡 朋也

副理事長 片岡 朋也

 

 平成が終わり令和と言う新たな時代が始まりました。「時代は常に移り変わる」その流れに付いて行ける組織ではなく、我々が流れを作り地域の先頭に立つそんな庄原青年会議所でなくてはなりません。庄原青年会議所は本年度55周年を迎えます。55年の歴史は長く、庄原市内からの期待も年々増えてきています。その期待に応える為にも、まず自らの組織をデザインし会員の意識を変えて行く事で、地域の先頭に立てる庄原青年会議所になると考えます。組織デザインは参加しやすい環境づくりや会員拡大にも通じており、組織を変える可能性を持っています。しかし、全てを変えるのではなく我々の持つ組織力と行動力を大事に、時代の流れとのバランスをとりながら「変えてはいけないもの」をしっかりと持ち継承して行かなくてはなりません。

 本年度は庄原青年会議所55周年の式典部門の統括も務めさせて頂きます。来場した方々が55年の歴史に想いを馳せ、これからの庄原青年会議所にもご協力頂ける様、実行委員長のもと設えを行って参りたいと考えております。

 最後となりますが、私は専務理事の折、総務系を担当させて頂きましたが、副理事長は初の役職となります。内田理事長の基本理念と基本方針を十分に理解し、その想いを具現化すべく全力で支えて行くと共に総務系担当として組織の円滑運営と広報に努めて参ります。

PAGE TOP