総務広報委員会 委員長 伊藤 裕樹

 

 

 

 

 

 

総務広報委員会 委員長 伊藤 裕樹

 本年度、片岡理事長のもと、総務広報委員会委員長を務めさせていただきます。1年間どうぞよろしくお願いいたします。片岡理事長の掲げられるスローガン「啐琢同時」にもとづき、庄原青年会議所の一員として自発的・主体的な行動にとどまらず様々な人を巻き込み、JC活動を進めて参ります。私自身、このような重責ある役職をいただくと想像しておらず、また、これまでの自分の人生において“総務”という分野は無意識的に遠ざけていたところがあり、自分自身にとってさらなる成長の機会をいただけたと、前向きに前のめりに取り組む所存でございます。

 総務広報におけるとても重要な責務は、会員全員が安心して100%の力を発揮できる環境を整備することであると考えます。2020年度は周知のとおり新型感染症の蔓延があり、世の中が大きく変わりました。そのなかでJCとしての活動自体も様々な変更を余儀なくされており、こういった変化の中であっても、たとえ誰も経験したことのないような変化であっても、柔軟に、且つ前向きに対応して、安定した運営と活動ができるよう、縁の下の力持ちとして支えて参ります。広報においても、本年は新しく紙媒体による宣伝活動を加え行い、より多くの方に青年会議所の活動を知っていただき、さらには、ともに活動を行う仲間を集えるよう、会員拡大を念頭に置きながら広報活動を進めて参ります。

 街をより良くするにはどうしたらいいか。これは決していつも忘れることなく、誠心誠意、取り組んで参ります。皆様方のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

PAGE TOP